プログラム(タイムテーブル)

プログラム(タイムテーブル)

プログラムの内容は変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

6/20(金) - 0th day (開場 12:30[多目的ホール])

0th dayは多目的ホールおよび小会議室でのみ実施します。入場無料です。プログラムの詳細は0th dayをご覧下さい。

時刻多目的ホール小会議室405
11:30Ruby技術者認定試験(1回目)
12:00
12:30
13:00オープニング
「RubyKaigi2008 Golfコンペ」スタート
Ruby技術者認定試験(2回目)
13:30対談『まつもとゆきひろ×最首英裕』
〜Rubyを仕事に2008〜
14:00
14:30Ruby技術者認定試験について(CTC)Ruby技術者認定試験(3回目)
15:05スポンサーセッション: Ruby活用事例
16:00
16:30
17:00内外コミュニティ紹介
〜コミュニティが育てるRuby、コミュニティを育てるRuby〜
17:30
18:00
18:30
19:00(前夜祭〜20:30)

6/21(土) - 1st day (開場 09:30)

1st dayは大ホールでメインセッション、多目的ホールでサブセッションなどが行われます。大ホールへ入場するにはチケットが必要です。また、19:00から大会議室にて懇親会が行われます。こちらも別途チケットが必要です

メインセッション(大ホール)時刻サブセッション(多目的ホール)
現在の、そしてこれからのRubyVM開発(ささだこういち)
JRuby: Ready for Action(Charles Nutter)
The Magic of Rubinius(Evan Phoenix)
10:00
10:30
11:00Blurring the Language Barrier(Aaron Patterson)
11:30WebばかりがUIじゃない! 〜 新しくなったRuby/Tk(永井秀利)
(休憩)12:00
12:30
13:00
基調講演(まつもとゆきひろ)
Ruby M17N(成瀬ゆい/Martin J. Dürst)
13:30
14:00
14:30
15:00
(休憩)15:30
Ruby《を》教えてるんじゃない、Ruby《で》教えてるんだってば(増原英彦)
成功するRuby教育のプラクティス(吉田裕美)
RSpecによるRailsアプリケーションBDD事例(Yugui)
(仮)Ruby技術者認定試験 模擬問題解説(松田慎弥)
16:00Ruby City MATSUE Projectの2年間(野田哲夫)
16:30DBライブラリSequelとDataMapper概説(新井俊一)
17:00Rubyで快適に連投する11の方法(ujihisa)
(休憩)17:20
Lightning Talks17:30
18:00
18:30
(懇親会@大会議室)19:00

6/22(日) - 2nd day (開場 08:45)

2nd dayは大ホールでメインセッション、多目的ホールでサブセッションなどが行われます。大ホールへ入場するにはチケットが必要です

メインセッション時刻サブセッション
拡張ライブラリの書き方講座(arton)
さらに仕事に使うRuby(後藤 謙太郎(ごとけん))
erbを偲んで(関将俊)
09:00
09:30
(休憩)10:00Ruby構文による構造化データ記述(前田和昭)
matzを説得する方法(田中哲)
日本Rubyのリファレンスマニュアル2008・初夏(青木峰郎)
The future of Ruby in Mac OS X(Laurent Sansonetti)
10:20
10:30LuRuJu−RubyとUMLツールJUDEの出会い(野村周平)
11:00(このセッションは中止になりました)
11:30Rubyでつくるストレージサービス(福田朋紀)
(休憩)12:00
12:30
13:00
REST信者から見たRuby on Rails 2.0(山本陽平)
Real-World Enterprise Ruby(大場光一郎・高井直人)
13:30Ruby のゲーム開発の現状と自作ゲームライブラリ Star Ruby(星一)
14:00Rubyで懐かしのゲームブックを作ってみよう!(サイロス誠)
(休憩)14:30
Developing and scaling iKnow!(Zev Blut)
Inside Tabelog's Backend(京和崇行)
ガラパゴスに線路を敷こう: 携帯電話用RailsプラグインJpmobile(しだらようじ)
14:40net-ircというモジュールの実装紹介(cho45)
15:10Rubyプログラムの型推論(松本宗太郎)
(休憩)15:40RubyGCをどけんかせんといかん(authorNari)
Using Ruby to Build a Scalable Startup(Alex Kane, Tunecore.com)
Rails症候群の研究(前田修吾)
16:00
16:10SVuGy: SVGとRubyで遊ぼう(Martin J. Dürst)
Closing16:40
Last modified:2008/06/19 21:12:54
Keyword(s):
References:[FrontPage] [SideMenu]

Login