0th dayプログラム

0th dayプログラム

6月20日(金)、通称「0th day」のプログラム、出演者、講演動画および資料です(敬称略)。

13:00 オープニング

オープニングの挨拶と、「RubyKaigi2008 Golfコンペ」に関する説明があります。

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_1.jpg

13:30 対談『まつもとゆきひろ×最首英裕』〜Rubyを仕事に2008〜

Rubyの生みの親であるまつもとゆきひろさんと、Rubyビジネスコモンズの最首英裕さんによる対談をお届けします。

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_1_2.jpg

14:30 Ruby技術者認定試験について(CTC)

別会場で行われているRuby技術者認定試験について、主催のCTC様より解説があります。

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_2.jpg

15:05 スポンサーによる事例紹介

ついに登場!Ruby / Railsの統合開発環境「3rdRail日本語版」のご紹介

ネットワーク応用通信研究所が開発に協力している、CodeGear製Ruby / Rails統合開発環境「3rdRail 日本語版」をご紹介します。

株式会社ネットワーク応用通信研究所
協力: ボーランド株式会社CodeGear事業本部 / オープンソース・ジャパン株式会社

藤井 等 / ボーランド株式会社
CodeGear事業本部 マーケッティングディレクター

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_3.jpg

SunではじめるエンタープライズRubyの世界

いよいよエンタープライズの領域に広がるRuby。JRuby、NetBeans、GlassFish だけではありません。Rubyを高い信頼性を確保しながら高速に稼働させるSolaris とSunのサーバー。プラットフォームが選択されるための要件をご紹介します。

河原 一哉 / サン・マイクロシステムズ
システム技術統括本部

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_4.jpg

エンタープライズRubyと Linuxブームのちがい

かつてLinux人気が高まり、今はその仮想化がブームとなっています。エンタープライズ分野で Ruby を利用することもLinuxと同じように将来にわたって発展する期待感があります。LinuxブームのときにCTCで起きたこととエンタープライズRubyの実現にむけて必要なことについてお話します。

小島克俊 / 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_5.jpg

ふつうのシステム開発〜Rubyとアジャイルで実現するゆるふわドンピシャ愛されシステム開発

永和システムマネジメントのRubyを使ったアジャイルなシステム開発の取り組みを、これまでの実績や現在進行形のプロジェクトの実例をベースにお話しします。Rubyをつかった場合の弊社のふつうのシステム開発を紹介したいと考えています。

角谷信太郎 / 永和システムマネジメント
サービスプロバイディング事業部 チーフプログラマ

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_6.jpg

Ruby×Agileによる社内SNS構築事例〜オープンソースへの道〜」

Ruby on Railsを使って、社内向けのSNSを、アジャイル開発で実践した事例を紹介します。また、その社内SNSを、オープンソースとして公開するまでに至った苦労話もお話します。

倉貫義人 / TIS株式会社

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_7.jpg

Ruby,Railsによる「ふつう」なポータルサイトのつくり方!

@niftyではポータルサイト開発において、Ruby, Railsの採用事例が徐々に増えつつあります。この「ポータルサイト」の開発/運営では

  • HTMLを知らないサービス運用者(非技術者さん)向けの機能
  • レガシーな既存システムとの連携
  • コミュニティを管理するための使いやすい管理画面・機能

などが必須要件として求められます。このような「ふつう」のポータルサイト開発/運営にどのようにRuby, Railsを活用しているかをご紹介します。

また、上記のことを解決するために汎用的に開発したRails Pluginをこの夏OSS公開を計画中です(まだ予定ですが)! その内容についてもこっそりご紹介いたします。

浜中 慶・成田 智也 / ニフティ株式会社
サービスビジネス事業本部 システム開発部

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_8.jpg

Rubyサイコー episode-II(仮)

楽天でのRuby導入のその後と、まつもとゆきひろ氏との共同研究プロジェクト・ROMA/fairyの概要をご紹介致します。

増田 創 / 楽天株式会社
楽天技術研究所 テクノロジスト:

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_9.jpg

17:00 内外コミュニティ紹介 〜コミュニティが育てるRuby、コミュニティを育てるRuby〜

Ruby Centralや国内各地のRubyコミュニティの方々とともに、Rubyとコミュニティの関わりについて話します。

海外コミュニティ

  • Chad Fowler (Ruby Central)
  • Rich Kilmer (Ruby Central)

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_10.jpg

国内コミュニティ

  • Ruby札幌
  • RBC
  • Rubyist九州
  • Rails勉強会@東北
  • Rails勉強会@東京
  • 合同コミュニティ
  • toRuby(とちぎRubyの勉強会)
  • Ruby関西

2008-06-20_rubykaigi2008-day0_11.jpg

19:00 前夜祭

会場はそのままに、飲食物各自持ち込み方式の前夜祭に突入します。開始までに30分程度の空き時間があるので、食料品の買出しに行けます。 前夜祭に関する詳細はRubyKaigi日記の「6月20日に「前夜祭」を行います」をご覧ください。

動画ファイルのライセンス

Last modified:2008/07/26 16:06:06
Keyword(s):
References:[FrontPage] [RubyKaigi2008 Golfコンペ] [プログラム(タイムテーブル)] [SideMenu]

Login