日本 Ruby 会議 2007 は、以下の企業の皆さまの協賛のもと、開催いたします。ご協力ありがとうございます。

特別協賛

株式会社ネットワーク応用通信研究所

nacl.png オープンソース・フロンティア ネットワーク応用通信研究所では Ruby をはじめ数多くのオープンソースソフトウェアの開発・公開 に関わってまいりました。そしてその普及を目指し、特にビジネス 分野でのオープンソースソフトウェアに対するリテラシー向上に努 めています。

Ruby および Ruby on Rails の市場は昨年後半より急速に成長して まいりました、昨年のお約束通り RubyKaigi に参加した皆さんが 主役となっていることと喜んでおります。

今後は Ruby on Rails による Webアプリケーション市場だけでな く、広範囲に Ruby が活用されるようさらに市場に対し働きかけて いきます。今後ともみなさんと一緒に Ruby の発展を積極的に推進 していきたいと思います。

協賛

株式会社アスタリクス

asteriks.png 株式会社アスタリクスはSaaSによるビジネスを軸とした企業です。

Knowledge×Speed 変化の激しい現代を乗り切っていく鍵はナレッジの活用とスピードです。この双 方を実現するサービスとして、ビジネスアプリケーションをSaaSにより提供して いきます。わたしたちがめざすのは次世代サービスのプラットフォームの提供です。

◎VISION ビジネスに効率化を、社会に豊かさを、実現するため ナレッジとスピードのイノベーションを実践します。

企業の内外やインターネットで増え続ける情報は、個人や企業から大量の時間を 奪い始めています。 私たちはナレッジとスピードのイノベーションにより、膨大な情報を効率的に役 立て、そこから新たな時間を生み出すことを追求していきます。その結果、創造 的なアイディアや思考の広がりをお客様と一緒に創り出し、個人や企業が求める 効率的で豊かな社会の実現を目指します。これが私たちアスタリクスのビジョン です。

Ruby on Rails上に構築したCMSである「Rubricks」( http://rubricks.org/ )を OSSとして公開しています。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

ctc.png 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称CTC)は、コンタクトセンターや ポータルを はじめとするフロント系基幹システムの開発やオープン系システムの 大規模基盤構築、さらにはデータセンター事業を活用したアウトソーシングサービスなど 特定の業種、業務に強みを持つユニークで総合力を兼ね備えたソリューションプロバイダ です。マルチベンダーに対応した製品供給力や充実した運用・保守サポート力、 他のシステムインテグレーターにないオープンシステムに特化したシステムインフラ構築力 といったCTCならではの強みを活かし、お客様のITライフサイクル全体に対応した サービスをワンストップで提供します。

昨年からのしまね OSS 協議会への参加をはじめとし、トレーニングコース開催などを 通して Ruby の可能性を最大限に引き出すことをお手伝いしています。 今は特に JRuby による応用に注目しています。

インフォテリア株式会社

infoteria.png インフォテリアは、XML専業のソフトウェアベンダーとして1998年に設立されました。 日本国内にとどまらず、世界中の人々に使われるソフトウェアを開発することを使命と しています。

そのため、プログラマの自主性を尊重し、創造的なプログラミングのための環境を 用意しています。

2006年には、U.S.子会社から Ruby on Rails で開発したAjax/Comet ベースの 高速ウェブチャットサービス「Lingr」をリリースしました。

楽天株式会社

rakuten.png 総合的なインターネットサービス企業グループとして以下事業を展開 (1)ECサービスを中心とした「EC事業」 (2)クレジットカードの発行やカードローン業務を行う「クレジット・ペイメント事業」 (3)ポータルサイト運営などを行う「ポータルメディア事業」 (4)宿泊予約サイト運営を行う「トラベル事業」 (5)オンライン証券サービスを行う「証券事業」 (6)プロ野球球団の運営を行う「プロスポーツ事業」 これらのサービスを利用するために、楽天会員IDを取得しているユーザ数は 約2500万人(2007/1現在)。グループ流通総額(楽天の提供するサービスでの取引総額)は 年換算で1兆円を超える規模となる。

サービス開発には、LAMP等に代表されるオープンソースを積極的に活用。 また、インターネット技術の開発・研究を主に行う楽天技術研究所を新たに設立し、 テクノロジーセンターとして今年度から本格的に活動を開始する予定。

株式会社ドリコム

drecom.png 「with entertainment−人々を楽しませること」 「always creative, all innovative−いつも創造的に、すべて革新的に」 「challenge to change−変化への挑戦」 をビジョンとして掲げ、高い技術開発力をコア・コンピタンスとして、 ブログと検索エンジンの二事業を主軸に展開しています。

法人向けサービスにおいては、 収益拡大につながるSNS構築システム「ドリコムSNS」、 社内ブログ(SNS)構築パッケージ「ドリコムブログオフィス」、 中小規模向けWebサイト構築・更新システム「ドリコムCMS」 をメインに販売しています。

個人向けサービスにおいては、 無料ブログ提供サービス「ドリコムブログ」や、 Web型RSSリーダー「ドリコムRSS」などを提供しております。

今後新たに開発・発表する個人向けサービスに Ruby on Railsを採用することを決定するとともに、 2006年にオープンソースフレームワークコンテスト 「Drecom Award on Rails」を開催いたしました。

日本アイ・ビー・エム株式会社

ibm.png IBMはオープン/標準技術の推進拡大をめざし、Apache、Eclipseなど、全世界で数多 くのOSS Communityへ参加、技術貢献を続けています。 日本発の言語であるRubyに対しても例外ではありません。 全世界のIBM開発者がRuby及び開発フレームワークであるRuby On Railsに注目して おり、IBMのデータベース・ソフトウェアDB2との連携ツール「Starter kit for DB2 on Rails」を開発、Webサイトで無償公開しています。またIBMの技術情報ポータル 「developerWorks」でもRuby技術を積極的にご紹介。Rubyの優れた開発容易性と pureXMLとRDBのハイブリッドであるDB2 9を融合することにより、新しい可能性を世 界に提示するべく、様々な活動を行っています。

サン・マイクロシステムズ株式会社

サン・マイクロシステムズ株式会社 ■サン・マイクロシステムズについて
サンは"The Network Is The Computer"という独自のビジョンに沿って、 世界の主要市場を支えるテクノロジー開発を進めています。 イノベーションの共有とコミュニティの形成を理念に掲げるサンは、 次世代コンピューティングを特徴づける「参加の時代」をリードします。 サンは世界100カ国以上とWeb(http://sun.com)上で事業を展開しています。

株式会社永和システムマネジメント

eiwa.png 永和システムマネジメントは福井に本社を置く微妙な規模のSIベンダです。 2002年に東京支社開設してから、アジャイル開発を軸に変化を抱擁するITソ リューションを提供することに力を入れています。社内でのRubyへの取り組み は、有志による草の根の活動として数年前から続いています。アジャイルと Rubyの組み合わせが実現するシステム開発は、開発者が充実感と「楽しさ」を 感じられる開発であり、そこにはきっとビジネス価値がある――私たちはそう 信じて行動を続けています。

株式会社フィードフォース

feedforce.png (株)フィードフォースは企業向けRSSフィードソリューションのリーディングカンパ ニーです。 RSSの生成、配信、効果測定、活用を支援する「RSS Suite」を中心に、企業の情報発 信を効率化する各種マーケティングツール、 マーケティングサービスのご提供を行っています。

Rubyへの取り組みということでいうと、企業向けに提供しているサービスのうち、い くつかはRubyで開発されており、 企業向けサービスへのRubyの導入という観点から積極的に取り組みを行っています。

株式会社ミーム

meme.png 株式会社ミームは、企画・グラフィック・Web制作・アプリケーション開発の 4つのチームがコラボレーションするクリエイティブスタジオです。 コンシューマー向けのWebアプリケーション開発の仕事が大多数ですが、 『Ruby』という強力な言語との出会いによって、 競合SI企業に対する大きな競争力を得ています。 プロモーション企画からユーザビリティアクセシビリティに配慮した インターフェースデザイン、 ブランドイメージやサイトのクオリティに大きく関わるグラフィックデザイン、 リッチなインターフェースアプリケーション実装から基幹業務DB設計・実装、 データセンターサービスに至るまで、各チームのスペシャリストの協業で実現。 また、いち早くPマークを取得し、コンプライアンスを遵守したワークフローによって、 クライアント様の信頼をいただいています。 株式会社ミームは、より高品質のシステムを、低コストで提供できるよう、 努力を惜しまない所存です。 そのために、まずは『Ruby』の認知度アップを図れるよう、日々努めて行きたいと考えます。

京セラコミュニケーションシステム株式会社

kccs.png 京セラコミュニケーションシステム株式会社は、京セラ・KDDIグループの一員として 1995年9月に設立。従業員、1,415名(2006年3月末現在)。 システムインテグレーションやソフト開発・販売等の情報システム関連と、 D@TA Centerやネットワークの設計・構築、セキュリティ事業を手掛ける ネットワークシステム関連を横断し、総合的なソリューションを提供する ICT(Information & Communication Technology)事業、通信インフラの建設・保守を行う 通信エンジニアリング事業を展開しております。 KCCSの詳しい情報については、Webサイトhttp://www.kccs.co.jp/をご覧下さい。

ニフティ株式会社

nifty.png ニフティは、“With Us, You Can.”の企業理念のもと、常にお客様の視点に立っ た先進的な技術と信頼性の高いサービスにより、お客様の生活をより豊かで便利 にするための事業を展開してまいりました。また、プロバイダーという枠を超え たビジネス展開に注力し、他社に先駆けた新サービスの提供や独自ビジネスモデ ルの創出に積極的に取り組んでおります。

ニフティで提供しているサービスの多くで、オープンソースソフトウェア を活用しております。また、サービス化へのスピードの観点からライトウェイト ・ランゲージを採用するケースも少なくありません。ユーザーニーズを素早く反 映できるプラットフォームとしてRuby on Railsに注目しており、 @nifty Timelineをはじめとして既にいくつかのサービスを開発しております。 現在ニフティではウェブサービス開発のエンジニアを広く募集しております。詳 しくは弊社Webサイトをご覧下さい。

株式会社ツインスパーク

twinspark.png 株式会社ツインスパークは、法人向けにWebを中心としたソリューションを 提供する企業です。企画・デザインから開発・運用まで全てを自社内で完結 できる体制を強みとし、主としてセールスプロモーション系サイト、コミュ ニケーションサイト、情報サービス系サイト等、最近ではCGM的なサイトや Flash・JavaScriptとサーバサイドとの連携を強めたアプリケーションなども 手がけています。

開発に関してはPHPを中心にLightweight Languageを使用しており、昨年からは Ruby on Railsでのソリューションも提供を手がけるようになりました(とはいえ、 業務においてもっとも使用頻度の高いRubyアプリケーションはRailsではなく影舞 です)。また、社内ツールとしてRails製の業務管理用アプリケーションを開発、 日々使用しています。

技術協力

株式会社インターネットレボリューション

irevo.png i-revoはコナミとIIJが共同で立ち上げた新しいサービスブランドです。 【SNSとブログのイイトコどり】「マイポータル」を中心に、ゲーム・マンガ・ アニメ・音楽などのコンテンツと、それを生み出すクリエイターに焦点を当てた サイトを企画・運営しています。 もちろん新しいサービスを開発するプログラマも「クリエイター」の仲間です。 i-revoでは自宅サーバに最適な固定IPアドレスのプロバイダ「i-revoアクセス」 (月額1680円)など、プログラマにもうれしいサービスを提供してゆきます。

Last modified:2007/05/23 00:25:50
Keyword(s):
References:[日本 Ruby 会議 2007 概要] [Program0610] [SideMenu] [新着情報]

Login