Lightning Talks

発表者一覧

LT1. 西澤 誠也  数値データ管理・解析・可視化アプリケーション "Gfdnavi"

@ 京都大学 数理解析研究所

プロフィール
地球流体電脳倶楽部部員。地球流体業界にRubyを広めるべく宣教活動中。
講演資料
http://www.gfd-dennou.org/arch/davis/gfdnavi/presen/RubyKaigi2007-070609.pdf

LT2. 平鍋 健児  Software is Made of Design and Communication

@ (株)チェンジビジョン 代表取締役社長 / (株)永和システムマネジメント 副社長

プロフィール
90年代にオブジェクト指向技術を追求しているうちに、アジャイルに心から共感し、「人」にめざめ、プロジェクト・ファシリテーションの体系化を進めている。ソフトウェアは、人が人のために作るもの。この一点を外した瞬間に、目的は意味を失ってしまうと考えている。
講演資料(1)
http://www.youtube.com/watch?v=sufSoCEhp5E
講演資料(2)
RubyKaigi2007-LT-hiranabe.pdf / Flickr Photo Set(JPEG画像)

LT3. サイロス誠  「Ruby+Miyako」でおもろいプレゼン

プロフィール
日本のどっかでプログラマやってます。お気楽Ruby歴7年。Miyako使ってゲームを作ろうと夢見ている今日この頃です。
講演資料
http://www.twin.ne.jp/~cyross/Miyako/RubyKaigi2007LT.pdf

LT4. takkaw Rubyでファミコンプログラミング

プロフィール
平日は組み込みプログラマ。休日はストレス発散にRubyをさわっています。趣味はゲームとオンガクとプログラミング。
講演資料(1)
http://d.hatena.ne.jp/takkaw/20070609/p2
講演資料(2)
RubyKaigi2007_takkaw.nes (ファミコンソフト)

LT5. 山形 頼之  Ruby on Railsでデータマイニング

プロフィール
もともと関数型言語(OCamlなど)でのフリーソフトウェア開発に興味を持っていましたが、最近はRubyでのプログラミングも楽しんでいます。
講演資料
発表スライド yamagata_lt_presenslide.pdf
発表原稿 http://d.hatena.ne.jp/yoriyuki/20070616/p1

LT6. 山野 ゆき菜  Rubyのパーサーを拡張して "end" の対応付けをチェックする

@ Logic-Junction

プロフィール
実はPythonユーザーです。Rubyはろくに知りません。
紹介サイト
http://www.logic-junction.com/products/rubyend.html

LT7. 米澤 直記  マルチコアプロセッサでのRubyプログラムの高速実行方式

@ 神奈川大学理学部情報科学科

プロフィール
並列処理、分散処理について研究しています。
講演資料
http://www.qd.info.kanagawa-u.ac.jp/yonezawa/RubyKaigi2007.html

LT8. 野田 哲夫  「地域資源」Rubyと島根県の産業振興の取り組み

プロフィール
日本のオープンソースの「故郷」・島根で昨年9月に立ち上がったOSS協議会の副会長。

LT9. 瀧内 元気  5分で作るCometチャット

@ 株式会社ドリコム

LT10. 田中 哲  データで予想する Ruby のリリース

@ 産業技術総合研究所

プロフィール
継続的インテグレーションツールの一種 chkbuild の作者。

LT11. 高橋 征義  第2日本Rubyの会について

@ 日本Rubyの会

プロフィール
北大SF研OB。星新一を経由して新井素子読みに。ここのところSFよりもコバルトばかり読んでます。祝竹岡葉月復活。
Last modified:2007/10/24 00:12:38
Keyword(s):
References:[Program0609] [新着情報]

Login