Create  FrontPage  Index  Search  Changes  Login

日本Rubyの会 公式Wiki - KansaiWorkshopKOF2005-Retrospect Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

! Stats&Records
* 参加者数:
** 日本Rubyの会セッション 76 名
** Rails 90 名(数名溢れて帰りました)
** 勉強会 88 名

! ふりかえり
次回のイベントに活かしましょう。(もしかしたら6月のRubyConfJapan に活かせるかも)

""普通は Keep -> Problem -> Try と進むのですけど、日本Rubyの会MLやここでの状態を見る限り、MLという仕組みが向いてないように感じたのでWikiにしてみました。実験してみましょう。(そのうちKPTプラグインをかずひこさんが書くに違いない)
""
""まず始めに Keep で良い点をあげ良い気分で達成感を共有してからProblem に進むという順番が大事な点ですが、ネットを介すとレスポンスが良くないようですので、どこからでも書き込んで良いことにします。

* Keep を1人1つ挙げてもらえると嬉しいかも。
* Problem を書いた場合は、対応する Try を書いてもらうと嬉しいかも
* 名前の欄は空でも OK です。

!! Keep
今回できてよかったこと、これからも続けていきたいことを書きます。
当たり前のことでもいいのでいっぱい書きましょう。'''最初にいい気分'''になってから Problem に入るのが大事です。

* このようなイベントに出展することは、有意義なことだと思います。
* ひと
** 関東や中部からも人が来ていたのはよかった
* もの
** 日本Rubyの会の発表でもしSkypeがなかったらどうしようもなかったろう。
** 液晶ディスプレイ。ブースに合ったほどよい大きさであった
*** となりの「まっちゃ139」ではプロジェクタを使っていたが効果は同等と見た
** ブースのおもちゃ。案外うけていたようす
* 今回のステージ(Ruby関連じゃない)の司会者との掛け合い形式は、非常に面白い形式だと思いました(文化祭っぽい?)
*2005-10-30 (日) 23:19:53 babie : 進んで手伝う方がたくさんいたのが良かった
*2005-10-30 (日) 23:52:13 cuzic : 結局ほとんどブースを閉じずにずっと誰かがお留守番してくれたことは良かった。
*2005-10-31 (月) 14:51:38 小波 : 設営の前夜に下見したことはとても有効でした.搬入物はなかったので,現場確認だけでしたが,それでもここからの情報は役に立ったと思います.
*2005-10-31 (月) 14:54:10 小波 : 28日,京女の牧野さんが午後ずっといてくれたことは,人手不足気味の中でブースをつないで,かつ雰囲気をよくしてくれてよかったようです.
*2005-10-31 (月) 15:01:18 小波 : 液晶ディスプレイはブースの対話を支えるよいメディアですね.次も活用しましょう.
*2005-10-31 (月) 15:04:52 小波 : 機関車トーマスによるRails展示が良かった。ブースに趣を添えて雰囲気を楽しくするおもしろグッズをあらかじめ募集しておきましょう.
* かずひこ : 二日ともブース展示できたのは (苦労も多かったけど) よかった。
* かずひこ : (Rast のセッションで) タイムキーパーを用意したけど、これはいい! (発表者の近くで紙に経過時間を書いて見せてもらった)
* かずひこ : Rails のセッションで、机を詰めてもらうことで立ち見の人をより室内に誘導できたのがよかった。
* かずひこ : あゆさんの客引きがとても上手だったのがよかった。
* かずひこ : Rails のムービーを使ったデモがよかった。アドリブに頼らなくていい分、安定したプレゼンができたと思います。
*2005-11-01 (火) 09:37:29 kouji : たくさんのRubyistに直接会えてよかった。
{{comment}}

!! Problem
今回問題になった点を書きます。
改善案でも'''議論が必要なもの'''はここに閉じ込めましょう。

* P1. 当日までTODOが結構残っていたように思います。(それでも実際には問題なく回っていたようですけれども)
* P2. 司会の人選などのキー案件の決定が間際になりました.問題点は2つ.
** 準備段階で案件の提示がきちんとなされていなかった.
** どのタイミングで確定するのかが,あいまいだった.
** babie : Railsセッション以外は特に必要ないと思っていた。が、必須にした方が発表者が自分のことに集中できてスムーズに進みそうですね。
* P3. 28日のブース当番がなかなか出ずに気をもみました.結果的になんとかなりましたが,土曜日だけの参加のほうがよかったかなあ.28日にお店を開いたことはそれなりに意味があったとは思いますが.
* P4. 書籍展示はもう少し充実したほうがよかったかも.ただし本は重いので一人で何冊ももっていくのはつらいし,持ち寄りだと後の管理がややこしくなるし,うーむ.
* P5. 2005-10-30 (日) 13:51:33 かずひこ : 「日る」のセッションは、タイトルどおりのものだったとは言え、あれだけの数の聴衆が「日るのふりかえり」を聞きたかったわけではないと思います。
** babie : タイトル通りなので参加した人の選択ミスなのですが、基本は初見の人向けに演って、BOF をやるならは別枠で会員限定にしてやった方が良さそうですね。(事務局が通してくれるかは別として)
* P6. 2005-10-30 (日) 13:55:50 かずひこ : 質疑応答の際に、質問する人は例えば「○○をやっている○○です」みたいに自己紹介して欲しかった (サイロスさんはそうしてくださいましたね)。あと、「日る」のセッションでは司会の自己紹介もなかった気がします。
**すぎむし : はい。反省点です。
* P7.  かずひこ : 少なくとも「勉強会」では両手がフリーになるマイクが欲しかった。
* P8. かずひこ : 司会が発表者を過度に持ち上げると聴衆は白ける
** babie : んー、私かな?(自覚ない)
** すぎむしでしょう。
* P9. かずひこ : 「日る」のセッションは、去年のように Ruby の小ネタをいくつか発表するほうが、「Rubyの利用者の支援」になると思います。
* P10. 重要な案件についての決定のプロセスを明瞭にすることが必要ではないか?
** とはいえ,ボランティアがよってたかってうまく運んでいく "swarm intelligence" は大切にしないといけない.
* P11. 定例の勉強会のときに,計画のための話し合いをコアなメンバーで持つべきです.じゃあ,だれがコアなメンバーかって?そこも問題.
* P12. 個人的には、控えめに何かの販売(Ruby関連書籍?小冊子?るびまの記事をいくつかオムニバス的に紙に印刷したもの?)を行ったり、それをネタにステージでブースやセッションの宣伝をしたりできれば面白いのではないかと思いました。
* P13. 2005-10-30 (日) 23:02:49 小波 : 主催者から「出展者」カードが8枚配られていたのですが,人が入れ替わり立ち替わりだったので,ちゃんと活用されていませんでした.私から申し送りもちゃんとしなかったし.来年はきちんとしなくっちゃね.
* P14. 2005-10-30 (日) 23:10:50 babie : Railsセッションの会場が狭かった。
* P15. 2005-10-30 (日) 23:12:40 babie : Rails セッションの実演の反応がイマイチだった。
** 日る会・Rails・勉強会全てで始めての人が半数ぐらいいた。「いちげんさん」向け企画にするべきかも。
* P16. 2005-10-30 (日) 23:18:54 babie : 遠方より来て下さった方に楽しんでいただけたか疑問
* P17. 2005-10-30 (日) 23:33:44 babie : どの担当が必須か明確にしたい
** 発表
*** 発表者
*** 司会・進行
*** マイク等のセッティング
*** ビラ配り
*** TA
** ブース
*** 原稿執筆係
*** 印刷係
* P18. 2005-10-30 (日) 23:50:17 cuzic : 日るの方ではマイクランナーがいた方がよかった。
* P19. 2005-10-31 (月) 00:01:09 cuzic : ブースのまわりに関係者がたくさんいて、一見さんが来にくい雰囲気になってなかったかどうかが気になります。
** 2005-10-31 (月) 00:20:12 小波 : それは私も気になっていて,近くにいる人で「身内」じゃないような人にはこちらから声をかけることを心がけてましたがどうだったかなあ.事前にMLで注意を喚起するべきことですね.
* P20. かずひこ : 「Ruby 入門」というタイトルは実態と少し違った。
* P21. かずひこ : (春の OSC で用意した) Rubyist Magazine の印刷版があればよかった。
*2005-11-01 (火) 09:57:16 babie : 今までの勉強会の資料(特に初級者レッスン)を置いておけば良かった。どのぐらいの技術レベルか参考になるから。
{{comment}}


!! Try
次回実現したいことや
Problem を受けた改善案を書く。
'''前向きになれるような表現'''にしよう!(大事)

* 勉強会の参加者から感想のアンケートを集めよう!
* 入門書は必ず置こう!
* かずひこ : 司会は質疑応答の際に、質問者の自己紹介を促そう!一歩ひいて司会をしよう!
* かずひこ : ピンマイクが手配できるか早めに運営側に確認しよう! もしくは、自前でヘッドセットマイクを用意しよう!
*2005-10-30 (日) 23:11:37 babie : お客さんの利便を考えて適切な会場を手配しよう!
*2005-10-30 (日) 23:30:48 babie : 司会・進行をセッション毎に必ずつけよう!
*2005-10-31 (月) 00:07:26 すぎむし : 司会は一歩引こう!でも自己紹介はしよう!
*2005-10-31 (月) 14:58:41 小波 : 今回司会をやって教訓を得た人は,次の機会にもチャレンジしましょう.
** babie : もうちょっと具体的だと嬉しいです。
** かずひこ : あと、教訓を得るのは「人」ではなく「チーム」であるのがふりかえりの効用だと思います。
* かずひこ : 告知するタイトルや内容はより正確にしよう。
* かずひこ : Rubyist Magazine の印刷版を用意しよう。別に第一号から最新号まで全部ある必要はないけど、少しでもあると雰囲気を分かってもらいやすいから。
*2005-11-01 (火) 09:58:30 babie : 勉強会資料を用意しよう。
*2005-11-01 (火) 09:59:34 babie : タイムキープ用にスケッチブックを用意しよう!
{{comment}}