Create  FrontPage  Index  Search  Changes  Login

日本Rubyの会 公式Wiki - KansaiWorkshop38 Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

! 第38回 [[Ruby/Rails勉強会@関西|KansaiWorkshop]](運営:[[RubyKansai]])

{{toc}}

!! 勉強会

:日時:2009 年 10 月 31 日 (土) 13:00〜17:30

:場所:[[京都女子大学|http://www.kyoto-wu.ac.jp/]] S109教室 (予定)

:アクセス:
*[[交通アクセス|http://www.kyoto-wu.ac.jp/access/index.html]]
*[[キャンパスマップ|http://www.kyoto-wu.ac.jp/student/campus/map/index.html]]
**(19) が S 校舎。
**(25) 付近がバス停。

:費用:実費(講師の交通費、配布物の印刷代等)の人数割をご負担ください。前回(同じ会場)は500円でした。

:定員:56名

!! プログラム (発表順)
変更は随時更新されます。

!!! RSpec ーその知られざる抹茶の世界(タイポ) by 西村友裕(Sixeight)さん
:概要: RSpecが提供している便利マッチャたちを紹介します
:時間: 30分
:発表資料:[[スライド|http://www.slideshare.net/Sixeight/introduce-rspecs-matchers]]

!!! デスクトップアプリを作ってみよう by アジャイルかわばた
:概要: 簡単なデスクトップアプリをwxRubyを使って皆と相談しながら作ってみる。せっかくなんで、DBとやり取りしたいから、ActiveRecordの代わりとして注目されているDataMapperを使ってみる。(初級)
:時間: 50分
:発表資料: {{attach_anchor(CustomerApp.rb)}}

!!! Hacking parse.y by ujihisaさん
:概要: parse.yは、まつもと氏が開発したRuby処理系本体のうち、Rubyのソースコードを解析するための処理が書かれているファイルであり、最もごちゃごちゃして敬遠されている部分でもある。本発表では、parse.yがいかにしてソースコードを解析していくかを、実際にパーサの挙動を上書きするなどして理解を進める。例えば、誰もが一度は何故存在しないのか疑問に思ったであろうインクリメンタル演算子++を実際に使えるよう改変に試みる。
One of the darkest sides of Ruby is the parser. I tried to fix the
notation or the syntax of ruby so as to understand the MRI
implementation more deeply. This talk will introduce how input codes
are parsed, and how to cook the parser for a programmer who has never
looked the ruby implementation's source codes. It would be better you
fetch and build Ruby1.9.2dev in advance.
:時間: 45分
:発表資料:

!!! 初級者向けレッスン第32回 by okkezさん
:概要: Ruby での初歩的なテスト駆動開発
:時間: 90分
:発表資料: {{attach_anchor(print.pdf)}}, {{attach_anchor(slide.pdf)}}
:解答例: http://gist.github.com/224851 [[KansaiWorkshop30]]

// !!参加方法
// 参加を希望される方は、以下の手順で参加表明をお願いします。
// # [[Rubyist SNS|http://jp.rubyist.net/sns/]] にアカウントを作成してログインする。
// #「Ruby関西」というコミュニティに参加する。
// #「Ruby関西」コミュニティに、「[[Ruby/Rails 勉強会@関西-38 勉強会|http://jp.rubyist.net/sns/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=231]]」と「[[Ruby/Rails 勉強会@関西-38 懇親会|http://jp.rubyist.net/sns/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=230]]」という二つのイベントがあるので、それぞれに参加登録をする。(勉強会と懇親会は別イベントでの登録です)
// Rubyist SNS への参加や Ruby 関西コミュニティへの参加だけではイベント登録は完了していませんのでご注意ください。
//
// !! 懇親会
// //懇親会を予定しています。前回は社会人 3,500円、学生 2,000円でした。
// :日時: 2009 年 10 月 31 日 (土) 18:00〜
// :場所:[[喫茶レストラン 里|http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26006715/]]
// :会費:およそ社会人:学生 = 2:1 の比率でご負担ください。前回は社会人 3,500円、学生 2,000円でした。
// :定員:25名
// :締切: 10/30 (金) 17:00 まで。
//
// !! 会場設備とノート PC の持ち込みについて
// * ノート PC 接続のための AC コンセント,有線/無線 LAN は完備しています。
// ** 有線 LAN を使う場合はケーブルをご持参ください。
// * 会場には備え付けの PC がありますので、ノート PC がなくても参加できます。
//
// !! 名札について
// * 初参加の方々もいらっしゃいますので、名札をお持ちの方は是非持参してください。もちろん名前を大きく書いて。通称もあり。
//
// !! チャットと中継
//
// * [[KansaiWorkshopUstream]]

!! ログ

* [[KansaiWorkshop38Log]]

!! トラックバック

自分で書いてくれると助かります。

* http://ujihisa.blogspot.com/2009/10/38th-kansai-ruby-workshop.html

!!アンケート
* http://q.okkez.net/subjects/21