Create  FrontPage  Index  Search  Changes  Login

日本Rubyの会 公式Wiki - KansaiWorkshop24 Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

! 第24回 [[Ruby/Rails勉強会@関西|KansaiWorkshop]](運営:[[RubyKansai]])

{{toc}}

!! 勉強会

:日時:2008 年 03 月 15 日 (土) 13:00〜17:30

:場所:[[神戸大学|http://www.kobe-u.ac.jp/]]
:会場:[[学術情報基盤センター分館|http://www.kobe-u.ac.jp/info/access/rokko/honbu-kou.htm]]
:アクセス:[[http://www.kobe-u.ac.jp/info/access/index.htm]],
[[google map|http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%A4%A7%E5%AD%A6&sll=34.161818,133.549805&sspn=18.212167,29.882812&ie=UTF8&ll=34.727862,135.236772&spn=0.001107,0.001824&z=19]]
:費用:実費(講師の交通費、配布物の印刷代等)の人数割をご負担ください。前回(同じ会場)は500円でした。
:定員:45名(注意!!)(今回は会場の都合で定員が設定されています)

!! プログラム (発表順)

変更は随時更新されます。

!!! [[NetBeans]] Ruby Pack / Rails 2.0 by moriqさん
: 概要:
最近 NetBeans 6.0 を触り始めたのですが Ruby support が素晴らしすぎるので
NetBeans を触りつつ Rails 2.0 の話題を提供したいと思います。
:配布資料:http://www.moriq.com/ruby/KansaiWorkshop24/moriq-KansaiWorkshop24.pdf

:参考HP1:http://blogs.sun.com/tor/
:参考HP2:http://wiki.netbeans.org/Ruby

:ディレクターから推薦:
Rubyの統合開発環境を提供するNetBeansは、Rubyをコード補完できるだけでなく、リファクタリングもできる優れモノです。
Ruby初心者にとって、NetBeansは最も開発しやすい環境だと思います。
更に、Railsの中核思想であるRESTful Webサービスについても語って頂く予定です。
REST思想は、今後のWebフレームワークの設計において、MVC2モデルに次いで重要な概念になると思います。

!!! ==Ruby1.9 の新しい仕様(Array の逆襲) by こなみさん==
都合でできなくなりました。ごめんなさい。

!!! RailsでアジャイルにビジネスSNS開発事例 by 川端光義さん(XPJUG関西)、堂端翔さん
: 概要:
ちょうど来週17日にプレスリリースを迎えるビジネスSNS「[[iQube|http://www.iqube.net/]]」の開発事例を紹介します。
Rails経験者10人で構成する開発はとてもアジャイル。工夫しているやり方から便利なRailsプラグイン、JavaScriptライブラリの紹介など開発の裏側を語ります。デモも行います。

:配布資料:{{attach_anchor(AgileSNSDevelopmentWithRails.pdf)}}

!!! Flex3 / AIR デモ by やまもと(hirossy)さん(Flexユーザーグループ関西)
: 概要:
デモを含むFlex3/AIRのご紹介、RubyとAIR連携。
:配布資料:{{attach_anchor(yamamoto20080315.pdf)}}

!!! Ruby初級者向けレッスン第18回 by okkezさん
:概要:文字列処理について
:資料:
{{attach_anchor(print.pdf)}} {{attach_anchor(slide.pdf)}} {{attach_anchor(answer.pdf)}} {{attach_anchor(answers.tar.bz2)}}
//!!参加方法。
//参加を希望される方は、以下の手順で参加表明をお願いします。
//
//1. [[Rubyist SNS|http://jp.rubyist.net/sns/]] にアカウントを作成してログインする。
//
//2.「Ruby関西」というコミュニティに参加する。
//
//3.「Ruby関西」コミュニティに、「第 24 回 Ruby/Rails 勉強会」と「Ruby/Rails勉強会@関西-24 懇親会」という二つのイベントがあるので、それぞれに参加登録をする(勉強会と懇親会は別イベントでの登録です)。

//Rubyist SNS への参加や Ruby 関西コミュニティへの参加だけではイベント登録は完了していませんのでご注意ください。
//
//!! 懇親会
//:日時:2008 年 3 月 15 日 (土) 18:00〜
//:場所:[[NIJYUMARU 六甲店|http://r.gnavi.co.jp/k531119/]]
//:会費:およそ社会人:学生 = 2:1 の比率でご負担ください。前回は 4000 円、2500 円でした。
//:定員:30人
//:締切:2008 年 3 月 14 日 (金) 17:00 まで

//!! 会場設備とノートPCの持ち込みについて
//* ノートPC接続のためのACコンセントを使う方は持参してください。
//* 持ち込みPC のネットワーク接続はできません。

//!! 名札について
//* 初参加の方々もいらっしゃいますので、名札をお持ちの方は是非/持参//してください。もちろん名前を大きく書いて。通称もあり。

//!! ロガーおよびTAの募集
//* [[KansaiWorkshopRequestParticipant]]

!! コメント

{{comment}}


!! 反応リンク集

{{trackback}}

* trackback : [[ 第24回Ruby/Rails勉強会@関西 初級者レッスン課題こたえ (サイログ。MiyakoとかRubyとかなんとか+Miyako ACCESS MAP)|http://d.hatena.ne.jp/cyross/20080319/1205934726]] (2008-03-19 (Wed) 22:52:03)
"" 先週の土曜日に行われたRuby/Rails勉強会@関西で出てきた課題をこたえます。 最後の数問は、「どれを参考にしたら・・・」状態だったのでやめました(^^; というわけで、途中までのこたえ。 # 英文解析 list = ARGF.readlines # 文字数カウント puts list.map{|l| l.chomp.

* trackback : [[[Ruby] 第24回 Ruby/Rails勉強会@関西に参加しています (趣味的にっき)|http://d.hatena.ne.jp/ha-tan/20080315/1205708652]] (2008-03-17 (Mon) 22:50:59)
"" 以下個人的なメモです。 NetBeans Ruby Pack / Rails 2.0 by moniqさん ガウディ本。無茶苦茶厚い。言語を特定しない。抽象レベルを上げる。 Webがもともとどういう考え方で作られたのか? RESTの話は断念。。。 NetBeans 6.1。RSpecはるびま連載中。Mercurialにも対応。そ

* trackback : [[宿題 その 1 (ひがきの日記)|http://d.hatena.ne.jp/mas-higa/20080316]] (2008-03-16 (Sun) 17:26:57)
"" 第 24 回 Ruby/Rails 勉強会の宿題。 先生が添削してくれるらしいので書いてみる。 ファイルの行数、単語数、文字数を数える。 def words(a) a.join.sub(/^¥W+/, ””).split(/¥W+/) end a = ARGF.readlines puts ”#{a.size} lines.” puts ”#{words(a).size} words.” p..

* trackback : [[[ruby]第 24 回 Ruby/Rails 勉強会 (winplusの日記)|http://d.hatena.ne.jp/winplus/20080316/1205646973]] (2008-03-16 (Sun) 15:14:31)
"" Ruby初心者向けレッスンが、まったくできなかった。しばらく書いていないとこのざま。 演習問題 テキスト解析−ある英文を解析してみましょう。 ・文字数 File.open("rails.txt") do |content| p content.read.size end ・単語数 File.open("rails.txt") do

* trackback : [[[Ruby][event] 第24回 Ruby/Rails勉強会@関西に参加 (ekurodaの日記)|http://d.hatena.ne.jp/e-kuroda/20080315/1205609242]] (2008-03-16 (Sun) 05:02:40)
"" 日本Rubyの会 公式Wiki - 第24回 Ruby/Rails勉強会@関西 http://jp.rubyist.net/?KansaiWorkshop24 行ってきました神戸。とりあえず、神戸大の正門付近から見える街と海の景色が素晴らしかった。早めに着いたのでプラプラ歩き回っていたのだ。晴れてて良かった。あのキャン

* trackback : [[[Ruby] Ruby/Rails勉強会@関西 #24 (チナミニ)|http://d.hatena.ne.jp/Sixeight/20080315/1205595331]] (2008-03-16 (Sun) 03:27:54)
"" http://jp.rubyist.net/?KansaiWorkshop24 行ってきましたRuby勉強会。2回目。 意気揚々と向かうも盛大に迷う。若さをアピールってわけでもないんですが、なんとなく歩いてみたら、曲がらなければいけないところで曲がらず、まっすぐ行ってしまい、人に聞いたら行き過ぎと

* trackback : [[[イベント][Ruby]Ruby/Rails勉強会@関西 #24に行ってきたよ! (はこべにっき#)|http://d.hatena.ne.jp/hakobe932/20080315/1205598763]] (2008-03-16 (Sun) 01:32:47)
"" 卒論もおわり時間に余裕もできたので,Ruby/Rails勉強会@関西 #24にいってまいりました.スタッフおよび参加者のみなさん,おつかれさまでした!今回は,いつもと少し毛色の違った内容(開発環境, 開発現場,Flexのはなし)でなかなか興味深かったですね. さて,今回は某氏に

* trackback : [[【感想】第24回Ruby/Rails勉強会@関西 (プログラマの思索)|http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/24rubyrails_7e5b.html]] (2008-03-16 (Sun) 00:38:59)
""第24回Ruby/Rails勉強会@関西へ行ってきた感想を書く。 【1】REST思想が解決しようとするもの moriqさんの講演。 REST思想をアーキテクチャの観点から非常に丁寧