Create  FrontPage  Index  Search  Changes  Login

日本Rubyの会 公式Wiki - KansaiWorkshop21 Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

! 第21回 [[Ruby/Rails勉強会@関西|KansaiWorkshop]](運営:[[RubyKansai]])

{{toc}}

!! 勉強会

:日時:2007 年 12 月 15 日 (土) 13:00〜17:00

:場所:[[神戸大学|http://www.kobe-u.ac.jp/]]
:アクセス:http://www.kobe-u.ac.jp/info/access/index.htm
:会場:[[瀧川記念会館|http://www.kobe-u.ac.jp/info/access/rokko/bun-ri-nou.htm#themap]] (地図の16番のところです。)
:費用:実費(講師の交通費、配布物の印刷代等)の人数割をご負担ください。前回は500円でした。
:定員:約100名
:共催:神戸大学学術情報基盤センター
!! プログラム (発表順)

変更は随時更新されます。

!!! 「Ruby 1.9 を語る」 by まつもとゆきひろ さん
: 概要:
Ruby 1.9 はまもなくリリースされる予定の Ruby の新しいバージョンで,多くの改良がなされているそうです。Ruby の産みの親であるまつもとさんから,このプレゼントについて話をいただける予定です。


!!! 「Ruby3Dプログラミング」 by kyara さん
: 概要 :
JRubyでJava3DAPI叩いて、簡単な3Dプログラミングです。
Geometry,Texture,Loader辺りを紹介しようと考えてます。
: 配付資料 :
修正版PDF {{attach_anchor(Ruby3Dプログラム.pdf)}} サンプルコード {{attach_anchor(ruby_kansai_21.lzh)}}

!!! 「BioRubyと生命情報解析」 by ngoto さん
: 概要 :
BioRubyはバイオインフォマティクス(生物情報学)の解析を支援
するライブラリです。最近の開発状況と、BioRubyを使った遺伝子
やゲノムの解析について発表したいと思います。
: 配付資料 :
{{attach_anchor(BioRubyと生命情報解析:配付資料.pdf)}}

!!! 「Ruby 初級者向けレッスン 第16回」 by cuzic さん
: 概要 :
今回は、みんながお世話になっているイテレータ(ブロック付メソッド呼び出し)
の使い方について一緒に学んでいきます。

!! ログ
!!! Ruby 1.9 を語る by まつもとゆきひろ さん (logger: yhara)

* [[[ruby][event] 「Ruby 1.9 を語る」 by まつもとゆきひろ - Ruby/Rails勉強会@関西-21 - Greenbear Diary (2007-12-15)|http://mono.kmc.gr.jp/~yhara/d/?date=20071215#p03]]



!!! Ruby3D プログラミング by kyara さん(logger: ohai)

* 自己紹介
** 組み込み屋(C,C++)
** Rubyも使う
** 今はワンセグとか

* Call JavaAPI with JRuby
* include Java
** 必須
** その後FQCN(完全修飾クラス名)で呼び出せる

* include_class
** 名前を取りこむ、FQCNが必要なくなる
** importという名前でも使える
* include_package
** ClassもしくはModule内にpackageの名前を全部取り込む

* 3D Programming with JRuby
** 利点と欠点
*** Windowsでの導入のしやすさが利点
*** DirectXやOpenGLよりマイナーなのは欠点
*** Javaでやったほうが簡単で高速
** アプレットとして実行
*** ウインドウだけ
*** 回転する直方体
** behavior使う
*** マウスで視点を移動
** textureをはる
*** gif, jpg
** geometryを使う
*** 基本的な幾何オブジェクトを描画できる
** Bio?
*** モデラで作った3Dオブジェクトの表示

* 質問
** アプレットはどうなっている?
*** 微妙な状態
*** ライブラリからアプレット用のフレームは作れる
*** java bytecodeに変換できないのでブラウザからの表示はできない
*** JRuby 1.1ならできるかも

!!! Ruby 初級者向けレッスン第16回 by cuzic さん(logger: よしだあつし)
cuzicさんと森さんによるペアプロの芝居形式のペアプレだった。


台本どおりらしく途中いかにもわざとらしいセリフがあったりして会場から笑いが起こっていた。


今回のテーマは
""今回は、みんながお世話になっているイテレータ(ブロック付メソッド呼び出し)の使い方について一緒に学んでいきます。
ということで2〜1000までの素数を出力するプログラムを例にしていたのだけれど



2〜1000までの数字の出力





数字の出力の部分に素数の判定をつける





アルゴリズムを改良して高速化


という「プログラムの段階的改善」の実例みたいな感じがした。
それはそれでプログラミング初級者レッスンとしては有意義な内容だけど…。


グループ分けをしていたのだけど、そのグループで何かをするようなことはなかった(時間がおしてたせい?)


!!! BioRuby と生命情報解析 by ngoto さん (logger : 石川)

* bio-informatics とは生物学と情報科学との融合
* CVS, repository は Openbio http://open-bio.org/ にある
* BioPerl より20倍速い
* DB も software も独自の format、統一されていない
** parser を提供するのが BioRuby の目的の1つ
* 学問の世界は英語の世界、英語の文書が足りない
** site 訪問者は、文書がなかったら黙って使わなくなるだけ
* 実験系研究者は PC が苦手
** interactive な command interface 開発
* ジャンパーを着ている人もいれば半袖の人もいる
** アメリカっぽくていい (今回最もウケた部分)
* Rails と連携して PC 苦手な人でも使いやすく
* コドンの開始位置を調べるのは難しい (ATG が途中にも現れる)
* Ruby に graph 構造 library が標準添付されてほしい

//!!参加方法
//参加を希望される方は、以下の手順で参加表明をお願いします。
//
//1. [[Rubyist SNS|http://jp.rubyist.net/sns/]] にアカウントを作成してログインする。
//
//2.「Ruby関西」というコミュニティに参加する。
//
//3.「Ruby関西」コミュニティに、「Ruby/Rails勉強会@関西-21」と「Ruby/Rails勉強会@関西-21 懇親会」という二つのイベントがあるので、それぞれに参加登録をする(勉強会と懇親会は別イベントでの登録です)。
//
//Rubyist SNS への参加や Ruby 関西コミュニティへの参加だけではイベント登録は完了していませんのでご注意ください。

//!! 懇親会
//:日時:2007 年 12 月 15 日 (土) 18:00〜(予定)
//:場所:[[神楽食堂 串家物語 北野坂店|http://www.kushi-ya.com/]]
//:会費:およそ社会人:学生 = 2:1 の比率でご負担ください。前回は 3500 円、2000 円でした。
//:定員:50人を越えても大丈夫なはず
//:締切:2007 年 12 月 14 日 (金) 19:00 まで
//:注意:まつもとさんは参加されません。

!! コメント

{{comment}}


!! 反応リンク集

{{trackback}}

* trackback : [[[Ruby]なくしたと思った時計見つかった (会者定離で以降)|http://d.hatena.ne.jp/murase_syuka/20071217/1197902703]] (2007-12-17 (Mon) 23:44:26)
""  最初に、「すみません。お騒がせしました。」って気分です。  第21回 Ruby/Rails勉強会@関西行って、懇親会行きましょって段階で時計がなくなった思って凹みまくり 懇親会もテンション微妙でしたが、家かえって上着脱いだら内着のポケットから時計が出てきました。  睡

* trackback : [[[Ruby] Ruby/Rails勉強会@関西-21に参加しました (趣味的にっき)|http://d.hatena.ne.jp/ha-tan/20071215/1197691024]] (2007-12-17 (Mon) 23:43:20)
"" 六甲駅から神戸大学まで歩いて行きました。神戸大学は山腹にあるので結構汗かきました。以下、個人的なメモです。聞き間違い、書き間違いあるかも。 「Ruby 1.9 を語る」 by まつもとゆきひろ さん Rubyのロゴ。 2007年クリスマスリリース。もうすぐじゃん。大丈夫か? でか

* trackback : [[ 勉強会に遅刻 (サイログ。MiyakoとかRubyとかなんとか+Miyako ACCESS MAP)|http://d.hatena.ne.jp/cyross/20071216/1197767390]] (2007-12-16 (Sun) 10:09:25)
"" んもう、やっちまったよ(涙)。 梅田のヨドバシでキーボード探して時計見たら顔真っ青。まつもとさんの発表は途中から。申し訳ありません。 発表で気になったのは、 ・Ruby1.9ではevalがあると遅くなる という点。Miyakoではevalとかinstance_evalとか使いまくりやん! 動

* trackback : [[Ruby/Rails勉強会@関西-21 (Nov's daily? report)|http://nov.tdiary.net/20071215.html#p02]] (2007-12-16 (Sun) 01:59:51)
""久々に参加したので、感想を書いときます。

* trackback : [[Ruby関西勉強会行ってきた  (ブックマクロ開発に)|http://d.hatena.ne.jp/takuya_1st/20071215/1197725188]] (2007-12-15 (Sat) 22:47:03)
"" ゲストはMatz?? Ruby/Rails勉強会@関西-21 ゲストに引かれてもうしこんだ。 いってきたよRuby勉強会@関西 寝坊してMATZの講演時間に間に合わなかった。OTZ  ログはまだか!! 変な女子大生見つけた。 寝坊して、神戸大学へ行くバスを待っていたら、女子大生が居た。 ピ


//!! 名札について
//* 初参加の方々もいらっしゃいますので、名札をお持ちの方は是非/持参してください。もちろん名前を大きく書いて。通称もあり。
//
//!! ロガーおよびTAの募集
//* [[KansaiWorkshopRequestParticipant]]
//
//!!アクセス
//会場(瀧川記念会館)への道のり
//
//*JR「六甲道」駅
//*阪急「六甲」駅
//*阪神「御影」駅
//から[[神戸市バス36系統鶴甲団地行、鶴甲2丁目止まり行き|http://www.city.kobe.jp/cityoffice/54/020/time/kei036.htm]]乗車
//
//{{attach_view(road01.jpg)}}
//
//バス停「神大文理農学部前」で下車し,目の前にある門から大学構内に入る
//
//{{attach_view(road02.jpg)}}
//
//門をくぐるとこんな感じ.自然科学総合研究棟の横の白い道をまっすぐ進む
//
//{{attach_view(road03.jpg)}}
//
//大きな木が真ん中にそびえるロータリーにたどりつく.向って右斜めの方向に前進
//
//{{attach_view(road04.jpg)}}
//
//農学部の建物のそばをかすめつつ,緩やかに坂を下る.
//
//{{attach_view(road05.jpg)}}
//
//まっすく道なりに進むと展望館がある十字路にでる.目的地は目の前.
//
//{{attach_view(road06.jpg)}}
//
//左を向いた建物が,瀧川記念学術交流会館です.