Create  FrontPage  Index  Search  Changes  Login

日本Rubyの会 公式Wiki - Admission Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!入会案内(Rubyの会メーリングリストについて)

日本Rubyの会には、本会の趣旨に賛同する個人ないし法人が、会員として参加することができます。
入会に際して、特に会費などは徴収しておりません。
日本Rubyの会メーリングリストへ登録すれば、その時点で、本会に入会したとみなされます。
'''登録の前に、「[[About]]」および「[[Constitution]]」をよくご確認ください。'''

当会は「Rubyの利用者の支援」、「Ruby(+Rubyのライブラリ)開発者の支援」を目的とした任意団体です。'''支援されたい人ではなく、支援したい人のコミュニティです。これからRubyを使い始めよう、という人は[[Rubyメーリングリスト|http://www.ruby-lang.org/ja/community/mailing-lists/]]への参加お勧めします。'''


なお、このメーリングリストは、会員への連絡や、日本Rubyの会の運営のための議論に使用されます。

日本Rubyの会(およびメーリングリスト)への参加を希望される方は

To: ruby@ml.fdiary.net
Cc: maki@rubycolor.org
本文:
   そのままメーリングリストに送られます。
   例えば次のような内容:
     - 自己紹介
     - Ruby との関わり合い
     - どのように Ruby を支援していきたいか

の要領でメールを送ってください。
このメールがそのままメーリングリストに配信され、同時に参加登録が行われます。

大事なことなのでもう一度書きます。当会は「Rubyの利用者の支援」、「Ruby(+Rubyのライブラリ)開発者の支援」を目的とした任意団体です。'''支援されたい人ではなく、支援したい人のコミュニティです。これからRubyを使い始めよう、という人は[[Rubyメーリングリスト|http://www.ruby-lang.org/ja/community/mailing-lists/]]への参加お勧めします。'''

なお、メーリングリストは[[QuickML|http://quickml.com/]] で運営しています。また、メーリングリストに流れたメールは、登録希望のメールを含めて、'''すべてアーカイブにて公開されます。'''ご注意ください。

メーリングリストのアーカイブ:[[Rubyの会MLアーカイブ|http://www.fdiary.net/ml/ruby/]]