Create  FrontPage  Index  Search  Changes  Login

Ruby勉強会@関西-3 メモ

RubyOnRails勉強会のメモです

もりきゅうさん、babieさんの豪華講師陣で勉強会が行われました。

各種参考ページ

▼babieさんの資料の原文
http://manuals.rubyonrails.com/read/chapter/35

▼当日配布の翻訳済み資料
babieさんが勉強会のために2日ほど徹夜(?)して翻訳してくれました。しかも勉強会のための配布とWeb掲載の許可までとって!
http://wiki.fdiary.net/rails/?TodoListTutorial

▼簡単インストール編(WindowsXP)
http://wiki.rubyonrails.com/rails/show/HowtoInstallOnWindows

▼インストール関連(WindowsXP編)
・ActiveScriptRuby1.8.2のインストール
 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9251/ruby/
 Program Filesには入れない
 C:\Rubyなどに入れる
・MySQL4.1のインストール
http://jp.rubyist.net/magazine/?0005-RubyOnRails
ntのサービスとしてインストール
 動作確認:スタート>すべてのプログラム>
・rubyGemsのインストール
http://rubyforge.org/projects/rubygems
から、ダウンロードします。プロジェクトページは
http://docs.rubygems.org/
rubygemsを解凍したフォルダに移動して
rubygems> ruby install.rb

あいにくRubyをすでにProgram Filesに入れてしまっていて煮詰まってる(私)のような人、gemをgem.rbとリネームします
・rubyGemsによるRailsのインストール
>gem install rails

私のような場合は
>gem.rb install rails

▼MySQL
Railsでは最初、データベース上にデータを作成してやる必要があります。
MySQLをGUIでコントロールするには
http://www.mysqlfront.de/
 注意:テーブルを作成時にIdとなるのをidと変える
phpが使える場合には phpMyAdminを利用するとよい

▼全体像
http://www.rubyonrails.com/の図を参照

▼基本的な命名規則
Todo:アプリケーションで使われるオブジェクト
todos:データベース名
todo.rb:モデル
todo_controller.rb:コントローラ
app/views/todo/:ビューフォルダ(ディレクトリ)
id:テーブルのid
todo_id:他のテーブルからの外部参照キー

▼プロジェクトを作成
>rails Todo
todoフォルダ(ディレクトリ)ができるので移動
そこがこのアプリケーションのルートフォルダになる
>cd todo

▼モデルを作成
>ruby script\generate model Todo

▼コントローラを作成
>ruby script\generate controller Todo

▼scaffold
コントローラapp/controllers/todo_controller.rbで
scaffold :todoと指定することによって入力・リスト表示、個別表示、編集、

▼サーバの起動(今回はWEBrickを使用)
>ruby -KS script\server
-KSをつけないとShiftJISデータでは「表」などの文字のところで文字化けする。 IPアドレスやポートについてはserverファイル内に記述があるので参照

▼ページにアクセス http://localhost:3000/todo/

▼項目の追加
データベース側を変更すると新規作成やリスト表示の際に追加された項目が追加表示される。

そこまでできれば後は、チュートリアルを読みながら進めていける。

チュートリアルでの話題

▼ajaxの話題

▼eRubyのオプション
・ソースがインデントしてるために出力の前に付く空白を取り除くには最後に-をつける
<% @items.each do |@item| -%>
<%= @item.description %>
<% end -%>

・サニタライズする(htmlコードをエスケープする)
<%=h @item.description %>

・URLエンコーディングする
<%=u @item.description %>

▼eRubyの解説
http://www2a.biglobe.ne.jp/~seki/ruby/d204.html

Railsを勉強するにあたっての基本リンク

▼基本ページ
なんといっても基本のページですね。 http://www.rubyonrails.com/

▼基本チュートリアル
・ToDoリスト
http://darkhost.mine.nu:81/~vince/rails/tutorial.html
・簡単なレシピ
Ruby/Rails/MySQLのインストールが詳しいです。
http://www.onlamp.com/pub/a/onlamp/2005/01/20/rails.html
・カテゴリのついたレシピ
http://www.onlamp.com/pub/a/onlamp/2005/03/03/rails.html

▼RailsAPI
http://api.rubyonrails.org/

▼もりきゅうさんのルビマでの連載
・Rails概要とインストール
http://jp.rubyist.net/magazine/?0004-RubyOnRails
・インストールが終わった人のための基本的な使い方
http://jp.rubyist.net/magazine/?0005-RubyOnRails
・ActiveRecord
http://jp.rubyist.net/magazine/?0006-RubyOnRails

▼その他のルビマでの記事
・O/Rマッピング(ActiveRecordが取り上げられています)
http://jp.rubyist.net/magazine/?0004-RLR

▼Apacheで動かすには

▼Railsメーリングリスト(日本語) 参加方法: 下記の要領でメールを出してください。
To: rails@ruby.ml.fdiary.net
Cc: moriq@moriq.com
Subject: 参加します
本文: 空でなければ何でも可 (自己紹介でもどうぞ)

Last modified:2006/06/28 20:23:13
Keyword(s):
References:
This page is frozen.