Create  FrontPage  Index  Search  Changes  Login

KansaiWorkshop24

第24回 Ruby/Rails勉強会@関西(運営:Ruby関西

勉強会

日時
2008 年 03 月 15 日 (土) 13:00〜17:30
場所
神戸大学
会場
学術情報基盤センター分館
アクセス
http://www.kobe-u.ac.jp/info/access/index.htm,

google map

費用
実費(講師の交通費、配布物の印刷代等)の人数割をご負担ください。前回(同じ会場)は500円でした。
定員
45名(注意!!)(今回は会場の都合で定員が設定されています)

プログラム (発表順)

変更は随時更新されます。

NetBeans Ruby Pack / Rails 2.0 by moriqさん

概要

最近 NetBeans 6.0 を触り始めたのですが Ruby support が素晴らしすぎるので NetBeans を触りつつ Rails 2.0 の話題を提供したいと思います。

配布資料
http://www.moriq.com/ruby/KansaiWorkshop24/moriq-KansaiWorkshop24.pdf
参考HP1
http://blogs.sun.com/tor/
参考HP2
http://wiki.netbeans.org/Ruby
ディレクターから推薦

Rubyの統合開発環境を提供するNetBeansは、Rubyをコード補完できるだけでなく、リファクタリングもできる優れモノです。 Ruby初心者にとって、NetBeansは最も開発しやすい環境だと思います。 更に、Railsの中核思想であるRESTful Webサービスについても語って頂く予定です。 REST思想は、今後のWebフレームワークの設計において、MVC2モデルに次いで重要な概念になると思います。

Ruby1.9 の新しい仕様(Array の逆襲) by こなみさん

都合でできなくなりました。ごめんなさい。

RailsでアジャイルにビジネスSNS開発事例 by 川端光義さん(XPJUG関西)、堂端翔さん

概要

ちょうど来週17日にプレスリリースを迎えるビジネスSNS「iQube」の開発事例を紹介します。 Rails経験者10人で構成する開発はとてもアジャイル。工夫しているやり方から便利なRailsプラグイン、JavaScriptライブラリの紹介など開発の裏側を語ります。デモも行います。

配布資料
AgileSNSDevelopmentWithRails.pdf

Flex3 / AIR デモ by やまもと(hirossy)さん(Flexユーザーグループ関西)

概要

デモを含むFlex3/AIRのご紹介、RubyとAIR連携。

配布資料
yamamoto20080315.pdf

Ruby初級者向けレッスン第18回 by okkezさん

概要
文字列処理について
資料

print.pdf slide.pdf answer.pdf answers.tar.bz2

コメント

(comment plugin is disabled).

反応リンク集

TrackBack URL: (trackback is currently disabled because of numerous SPAMs)

先週の土曜日に行われたRuby/Rails勉強会@関西で出てきた課題をこたえます。 最後の数問は、「どれを参考にしたら・・・」状態だったのでやめました(^^; というわけで、途中までのこたえ。 # 英文解析 list = ARGF.readlines # 文字数カウント puts list.map{|l| l.chomp.

以下個人的なメモです。 NetBeans Ruby Pack / Rails 2.0 by moniqさん ガウディ本。無茶苦茶厚い。言語を特定しない。抽象レベルを上げる。 Webがもともとどういう考え方で作られたのか? RESTの話は断念。。。 NetBeans 6.1。RSpecはるびま連載中。Mercurialにも対応。そ

第 24 回 Ruby/Rails 勉強会の宿題。 先生が添削してくれるらしいので書いてみる。 ファイルの行数、単語数、文字数を数える。 def words(a) a.join.sub(/^¥W+/, ””).split(/¥W+/) end a = ARGF.readlines puts ”#{a.size} lines.” puts ”#{words(a).size} words.” p..

Ruby初心者向けレッスンが、まったくできなかった。しばらく書いていないとこのざま。 演習問題 テキスト解析−ある英文を解析してみましょう。 ・文字数 File.open("rails.txt") do |content| p content.read.size end ・単語数 File.open("rails.txt") do

日本Rubyの会 公式Wiki - 第24回 Ruby/Rails勉強会@関西 http://jp.rubyist.net/?KansaiWorkshop24 行ってきました神戸。とりあえず、神戸大の正門付近から見える街と海の景色が素晴らしかった。早めに着いたのでプラプラ歩き回っていたのだ。晴れてて良かった。あのキャン

http://jp.rubyist.net/?KansaiWorkshop24 行ってきましたRuby勉強会。2回目。 意気揚々と向かうも盛大に迷う。若さをアピールってわけでもないんですが、なんとなく歩いてみたら、曲がらなければいけないところで曲がらず、まっすぐ行ってしまい、人に聞いたら行き過ぎと

卒論もおわり時間に余裕もできたので,Ruby/Rails勉強会@関西 #24にいってまいりました.スタッフおよび参加者のみなさん,おつかれさまでした!今回は,いつもと少し毛色の違った内容(開発環境, 開発現場,Flexのはなし)でなかなか興味深かったですね. さて,今回は某氏に

第24回Ruby/Rails勉強会@関西へ行ってきた感想を書く。 【1】REST思想が解決しようとするもの moriqさんの講演。 REST思想をアーキテクチャの観点から非常に丁寧

Last modified:2011/12/13 23:06:14
Keyword(s):
References:[Ruby勉強会@関西]
This page is frozen.