Create  FrontPage  Index  Search  Changes  Login

Ruby勉強会@関西-10 メモ

丸投げシリーズ(3) C by 西本さん

ドキュメントおよびサンプルソース

内容

CでRubyの拡張ライブラリを作る方法と、それにまつわるいろいろな話題について話していただきました。

  • Rubyの拡張ライブラリをCで作るのと、Javaの拡張ライブラリをCで作るときとの手順の比較。
  • サンプルソース
  • Cで拡張ライブラリを作るときの注意点。型変換やメモリの確保、解放に関して。
  • Rubyで作成したライブラリと、Cで作成したライブラリを、実際に動作させて速度比較。

参考リンク:

「Miyako」の発表 by サイロスさん

発表内容

  • Miyakoとは…ゲームやプレゼンテーションなどのインタラクティブコンテンツを作成するライブラリ
  • MiyakoについてMiyakoのデモ画面にて解説
  • ゲーム製作簡易フレームワークAuthorモジュールを搭載
  • ゲーム内容(メッセージボックス)はテキストファイルで作成
  • Miyako API…RGSSライクのスクリプティング環境+Authorモジュール
    • Spriteクラス…画像データ表示(基本)
    • Effectクラス…画像データ表示(応用)(様々な効果が使える)
    • Planeクラス…背景データ表示に向いたクラス。スクロール可能
    • Authorモジュール…シーンをクラス定義し、ゲームの進行を司るScriptクラスのサブクラス。サブルーチン機能により、別シーンに切り替え、戻しが簡単にできる。(ただしスプライトを消したり再表示したりするのは手作業)
  • Miyako Extension…ソフトのジャンルに特化した上位クラスライブラリ
    • MessageBox…メッセージを表示するクラス
  • フレームレートは30FPS程度
  • るびま次号に解説記事あり →るびま解説記事

質疑応答

  • 環境構築方法は?→公式サイト参照
  • フルスクリーン対応予定は?→いつかやりたい。でも予定は未定。
  • (サイロスより:フルスクリーン対応を実装しました。次期バージョンに搭載します。あと、640x480以外の解像度にも対応しました 2006.05.17)
  • Miyakoの配布は?→スクリプトだけなら問題なし

資料、リンク

ライトニングトーク Ruby on Google SkechUP by 兼重さん

Ruby 初級者向けレッスン第 7 回 by かずひこさん・コウザイさん

配布資料
print.pdf
演習の解答
answer.pdf

アンケート結果&振りかえり

よかったこと・Keep

悪かったこと・Problem

次回に向けての改善案・Try

  • 「LANケーブル忘れないで」アナウンスを出そう
  • 印刷物の確認 (締め切り2日前くらい?)
  • Web/USBメモリで配布などのアナウンス
  • PCを持ち込まなくても勉強できる準備・工夫

■「Miyako」 by サイロスさん

Last modified:2006/05/17 01:45:13
Keyword(s):
References:[KansaiWorkshop10]
This page is frozen.